EDの原因|カマグラ100はどんなタイプにピッタリ?

EDには様々なタイプがある事をご存知ですか?
EDを改善するにはまずは自分がどのタイプであるかを自覚しておく必要があります。
そして世のED男性に人気なカマグラ100はいったいどんなタイプのEDに適しているのでしょうか。

精神的なもの!?心因性EDとは

精神的なもの!?心因性EDとは

精神的なストレスや不安によって引き起こされるEDです。

EDは加齢によって引き起こされるものと思われがちですが、実はそうではありません。
20代~30代とった若年層でもEDを発症してしまう事も珍しくはないのです。

若年層のEDの場合、多くは心因性が原因であることがほとんどと言われています。

過去の性体験の失敗を引きずり、「また失敗してしまうのではないか」という不安感からそのままEDへと繋がるケースも。
その他、男性器コンプレックスやパートナーとの関係性、妊娠へのプレッシャー、人間や仕事関係の悩みなど、原因は人それぞれでしょう。

また自分では見当がつかない深層心因というものもあります。

深層心因の場合は幼少期のトラウマなど心の奥底に隠れているため、自力ではなかなか気づくことができません。

心因性EDにカマグラ100は有効です。ED治療薬を飲みあっさりと勃起を成功させることで自信が付き、そのまま改善にむかうケースもあります。

体に何らかの問題が!器質性ED

体に何らかの問題が!器質性ED

体に問題があり、勃起に至れないのが器質性です。

器質性の原因のひとつは生活習慣病が代表的でしょう。EDと生活習慣病はとても密接です。
肥満、高脂血症、高血圧、糖尿病といった生活習慣病患者はEDと合併しているケースも多くみられます。
生活習慣病により動脈硬化が起こり、血管が正常に拡張されずペニスが血流不足となり、性的刺激や興奮があっても勃起が難しい状況となります。
また脳腫瘍や脳出血、アルツハイマー病、パーキンソン病などの脳に関係する病気を発症した場合、自律神経障害がおこり、性的刺激が陰茎に伝わらずEDとなる事も。
過去に起こした事故や病気による手術で神経が傷つけられてしまうことも同様の事が言えます。
そして上記の事に当てはまらなくても、喫煙や飲酒もEDの原因に。
タバコは血流不足を招いたり、血管を傷つけたり、性的刺激が伝わりづらくさせるなど、ED症状を誘発する成分が多く含まれています。
アルコールも飲みすぎると、陰茎周辺の血管が拡張されずにED症状が出やすく、勃起してもすぐに萎えてしまったりと中折れの症状を引き起こしやすくしてしまうでしょう。

器質性EDの場合もカマグラ100は有効でしょう。カマグラ100にはシルデナフィルが100mg含まれています。本来はカットして飲むことを勧められますが、生活習慣病の方は薬が効きづらい方も多く100mgでもちょうど良い場合も多いでしょう。

普段の薬で薬剤性ED

普段の薬で薬剤性ED

持病の治療のために服用している薬による影響で起こってしまうEDを薬剤性EDと言います。
EDを引き起こす可能性がある薬剤は以下の通り。

 

抗うつ剤、向精神薬
鎮けい剤、抗コリン薬
降圧剤
血管拡張剤
など

とくに注意が必要なのが降圧剤、血管拡張剤などの循環器系の薬剤です。

降圧剤は血圧を下げるため、体の末端にあるペニスにまで血液が行き渡りづらくなる可能性が。また血管拡張剤は、血流を良くしますが、ペニスへ留まる血の量が少なくなってしまいEDに繋がります。

薬剤で起こるEDの場合、自己判断で薬をやめたりしないこと。薬を変更する、量を調整するなど必ず対処方法と医師に相談しまましょう。

薬剤性EDの場合カマグラ100は医師と要相談といったところでしょう。
薬を変更する、量を調整することでもEDが改善される場合があります。薬と併用する場合であっても効果は発揮されるようになっていますが、必ず医師に相談するようにしてください。

EDの根本的解決

カマグラ100などのED治療薬は勃起をサポートする役割がありますが、ED体質根本を解決してくれるものではありません。

心因性EDであれば精神的ストレスの原因となっている事を解決する働きかけをすることが大切ですし、場合によってはカウンセリングを受けることで症状がみるみるよくなっていく場合もあります。
器質性EDや薬剤性EDも、持病によっては自分の生活を改めることで体質改善へと繋がることもあります。
ED治療薬に頼りながら、少しづつ体質を改善していく事も大切です。